Ishikawa Foodsいしかわの食材

ひゃくまん穀

ふっくら大粒、冷めても美味しい、百満足の食べごたえ。石川県が生んだ自慢のお米。

石川県が9年の歳月をかけて開発した米のオリジナル品種で、2017年にデビューしました。大粒で食べごたえがあり、冷めても美味しいのが特徴です。炊きたてはもちろん、おにぎりやお弁当にもオススメです。

 

大粒の食べごたえ

 

一粒ひと粒が大きく、炊き上がりはさらにボリューム感があります。お米の旨みが感じられ、味わい、食感ともに食べごたえがあります。

 

粒感・粘りの絶妙なバランス

 

「ひゃくまん穀」は「一粒ひと粒の粒感」と「粘り」のバランスがとれた、しっかりとした食べごたえです。

 

冷めても、美味しい

 

「ひゃくまん穀」は時間が経っても硬さや粘りの変化が少なく、冷めてももっちりとした食感と美味しさが保たれます。

主な産地

石川県内一円

旬の季節

周年(新米出荷は9月下旬から)

SHARE